出っ歯、受け口、歯並びの症例4

症例カテゴリ:

大臼歯は内側に傾斜し下顎は真ん中から2番目の歯のために、のどの方へ押し込められています。 首の骨も前方へ湾曲しています。顔貌にも張りがありません。すべてが弛緩しきっています。

首の骨も適正な形に変わりました。顔つきは別人のようです。生まれ変わったかのようです。抜いた治療ではこのような結果は出せません。