出っ歯、受け口、歯並びの症例2

症例カテゴリ:

2本の八重歯が丸々あふれています。この治療は私の最も得意としている治療です。抜歯して治療すると、かえって結果が思わしくありません。大臼歯が斜めのままになりやすいのです。抜歯しないで治る確率が一番高いタイプです。

大臼歯は適正な位置と角度となり、それに伴ってすべての歯が適切な噛み合わせになりました。隙間なく噛み合った歯列は安定した下顎の位置を保持します。将来にわたり噛み合わせがずれにくくなります。噛み合わせのずれによる身体のずれも起こりにくくなります。