出っ歯、受け口、歯並びの症例

症例カテゴリ:

上下顎とも突出していて口元にかなり問題があります。非抜歯矯正治療では最も高度な治療技術を要します。

上下顎とも頭蓋骨の真ん中に収まりました。大臼歯の位置はよく噛める位置です。
良い位置に大臼歯が移動すると口元も自然な形に戻りました。たぶん矯正治療を手がけたことのある歯科医ほど、この症例の治り方にどうして抜かずに治ったの?という言葉が出ると思います。
このタイプの非抜歯による治療は非常に高度な技術を必要とします。

終了2年後も歯列は安定しています。整直した歯は安定します。全く別人のような変化です。矯正治療で人生が変わりました。